WORKS

ホワイトモダンキッチンリフォーム 間接照明内蔵ミニマルデザインの造作フルオーダーキッチン

ミニマルデザイン ホワイトカラーのキッチンリフォーム実例

兵庫県西宮市 築40年のマンションをフルスケルトンリノベーション。

NEUTRALDESIGNのリノベーション内容が分かりやすいように
工事内容を細分化してご案内いたします。
今回はキッチンのご紹介です。


Before

ホワイトのシンプルモダンキッチンリフォーム実例 ビフォー
西宮市マンション キッチンリフォームBefore

築40年のマンションですから、
キッチンもすでに一度リフォームされている形跡がありました。
対面式キッチンになってはいますが、
開放感がなく閉鎖的な印象です。

キッチン横の床が1段上がっているのは、
もともとは壁際に配置されていたキッチンを
対面式に変更する為に造作されたもので、
排水配管の勾配を取るために必要なものになります。



Before

マンションキッチンリフォーム実例 スケルトンリノベーション

キッチンの内部はこんな感じでした。
この場所での段差はちょっと危なく感じますね。
手前には冷蔵庫スペースがあり、
ダイニングやリビングからも見え易い配置です。



Before

マンションキッチンリフォーム実例


キッチン設備はコの字型の配置でした。
開口窓が小さいのでやはり閉塞感があります。
天井の梁を避けるようにガスコンロが配置されています。

今回のケースでは工期に余裕がありましたので、
大胆にキッチンの印象を変えるべく、
まずはスケルトン状態にしてからしっかり現状確認をし、
キッチンのプランを練ることとしました。



Before

キッチンまわりのリモコンスイッチ壁スイッチをスッキリさせたい

キッチン窓横のスイッチ類もバラバラです。
雑多な印象ですね。
スイッチ類も新調し、配置位置も見直したいと思います。






まずは解体工事でスケルトン状態にします。
やはり解体してみないと分からないことって、
リノベーションやリフォームにはつきもので、

このマンションの場合、
前オーナーさんによるリフォームの段階で
コンクリート構造壁が解体されていました。

通常は構造壁はさわることが出来ませんので、
これは正直ラッキーです。

天井の梁からはリモコン類の配線が出ています。
床は関西では珍しい二重床タイプのマンション。
ガス管や給排水管は床下に通されています。

マンションスケルトンリノベーション キッチン配置替え
西宮市マンション キッチンリフォーム スケルトン解体後

床下のガス管位置、パイプスペースまでの距離や
配管の勾配や配置を考慮すると、
LDK床よりも15cmほど高くすればOKと判断しました。


給排水管を配置し、遮音性の高い二重床を作っていきます。

マンションの遮音二重床工事 スケルトンフルリノベーション
西宮市マンション キッチンリフォーム 遮音性の高い二重床工事


床が完成した後に、壁天井を組んで行きます。

キッチンリフォーム マンションリノベーション 二重床
西宮市マンション キッチンリフォーム 壁天井造作工事


ここから冷蔵庫スペースや、
生活感の出やすい電子レンジなどを置くスペースを
造作していきます。

天井の梁があるため、奥側にガスコンロ、
手前側にシンクを配置するⅡ型キッチンとしました。


IKEAを始め、オーダー可能なキッチンメーカーなど
色々相見積もりをとりましたが、
結局Ⅱ型キッチンはどこに頼んでも高額な為、
それであれば予算を少し増やし
造作のフルオーダーキッチンで仕上げることとしました。

フルオーダー造作キッチン 組み立て工事
西宮市マンション キッチンリフォーム フルオーダー造作キッチン組み立て

不燃性のパネルを貼り、壁天井を漆喰で仕上げ、
一部の壁に天然大理石の石タイルを貼り、
床は磁器タイル仕上げとしました。




After

ミニマルデザイン ホワイトのシンプルモダンキッチンリフォーム
西宮市マンションスケルトンリノベーション  キッチンリフォームAfter

キッチンの配置自体は以前と同じ配置ですが、
壁を無くし開放的な印象に。


フルオーダーでゼロからデザインした造作キッチンには
間接照明を仕込み雰囲気を出しています。

細かいこだわりですが、
間接照明の光が当たるキッチンの外面パネルは
レーザー調のメラミン樹脂パネルを使用して
光による陰影が出るようにしています。



After

フルオーダー造作オーダーキッチン
レザー調メラミン化粧板を使用
ホワイト人造大理石シンク オーダーキッチン
ホワイト人造大理石シンク
シンプルモダン キッチンリフォーム
西宮市マンションスケルトンリノベーション ミニマルデザインのキッチンリフォーム





After

ホワイト フルオーダー造作キッチン




ダイニングやリビングからキッチンを見たときに
生活感が出にくいようにキッチン内奥側には
電子レンジやゴミ箱を収納するスペースを設けました


After

造作オーダーキッチンリフォーム




キッチン内収納スペース下段は分別ゴミ箱、
上部には電子レンジや湯沸かしポットが配置。



下段ゴミ箱の奥にはアイロンや、
ゴミ袋、ファイルやアイロン台など
雑多なものをスッキリ収納。

生活感を無くす 造作キッチン収納



最上段にはネット関係の機器類やプリンターなど、
同じく生活感が出やすい機器類をまとめています。



ガス給湯器や非常用の警報機、
インターフォン、照明器具などのスイッチ類は
デザイン性の高い新しいものに交換し、
LDKから直接見えない柱周りに移動しました。

※一般的なマンションの場合、インターフォンは個別交換が出来ません。
大規模修繕にて交換されるケースが多いです。


After





ホテルのような生活感の無いマンションリノベーション。
ホワイト基調のキッチンリフォーム、造作フルオーダーキッチンは
NEUTRAL DESIGNにお任せください。

ミニマルデザイン ホワイトのシンプルモダンキッチンリフォーム


フルオーダー造作キッチン 250万円(税別)〜

全体工事内容
築40年マンションスケルトンリノベーション 施工面積:78㎡

・スケルトン解体工事
・床仕上げ:遮音二重床に磁器タイル仕上げ、遮音二重床にフロアタイル仕上げ(洗面トイレ)
・壁天井:下地処理後の日本漆喰仕上げ(全部屋 ※キッチン一部クロス仕上げ)
・設備:カスタムユニットバス(ドイツ製水栓)、Ⅱ型フルオーダーキッチン(間接照明内蔵)、トイレTOTO、洗面ボウル:ドイツ製、水栓:ドイツ製
・照明:全てLEDダウンライト 電球色 グレアレス高演色タイプ
・バルコニー:ウッドデッキ仕上げ後の人工芝敷設 借景植物へのライトアップ工事、オーニング工事
・WIC2箇所、シューズクローゼット
・エアコン:マルチタイプ 床置き型 3台 

工事費総額
1600万円(税別)
インテリアコーディネート内容
ダイニングセット、ダイニングサイドボード、リビングテーブル、オーダーラグマット、フルオーダーソファー、カーテン(全部屋)、主寝室ベッド、WIC内オーダー収納家具、置き畳、ローボード、家電製品(TV・空気清浄機・オーディオ・加湿器他)
インテリアコーディネート総額
280万円(税別)

2019-12-28 | Posted in WORKS