WORKS

シンプルモダン玄関リフォーム ホワイト基調のミニマルデザインでスッキリ広がりを

兵庫県西宮市の築40年のマンションをフルスケルトンリノベーション。
今回は玄関のご紹介です。

ホワイト基調のシンプルモダンデザインの玄関 日本漆喰仕上げで温もりをプラス
西宮市マンションスケルトンリノベーション ホワイト基調のモダンな玄関実例

築40年ともなると、床の仕上げも下駄箱も玄関ドアも年代を感じさせる仕様になっています。

Before

シンプルデザインのマンションリノベーション玄関リフォーム

Before

マンションリノベーション 玄関BEFORE

古さを感じさせるレンガ調の床に靴箱。
靴箱の上には大きな天井梁も飛び出しています。


まずは解体工事で
コンクリートの構造壁以外を壊しスケルトン状態に。

天井は低くなってしまいますが、
梁を隠すことやダウンライトを新設することを最優先し
天井下地を組んで行きます。

マンションリノベーション 玄関



下地に石膏ボードを貼り付け、壁を造作するとこんな感じに。
天井は低くなってしまいますが、天井梁が隠れてスッキリしました。

シンプルデザインのマンションリノベーション 玄関



この後、モダンなホワイトカラーのシューズクローゼットを取り付け、
天井にはダウンライトを設置。壁と天井を日本漆喰で仕上げ、
床には磁器タイルを貼ることで、
こんなにもシンプルでスッキリとしたモダンな玄関に生まれ変わりました。


After

白基調のシンプルモダン玄関リフォーム マンションリノベーション
ホワイト基調のミニマルデザイン玄関リフォーム マンションリノベーション
シンプルモダンデザインのマンションリノベーション 玄関実例 日本漆喰



写真のようにキッチンやLDKへの入り口にはあえて扉を設けないようにしました。

扉が無いことで狭い空間でも開放的な雰囲気になりますし、
LDKの自然光が玄関にも届くようになります。



冬寒いのでは?と思われるかもしれませんが、
戸建て住宅に比べマンションは冬でも温かいので
そこまで気にする必要はないと思います。


天井と壁の仕上げに使用した日本漆喰は、
湿気の吸放湿や匂いの分解力もあり、
壁紙仕上げに比べコストこそ高くはなってしまいますが、

独特の質感や天然素材ならではの温もり感は、
やはり天然素材ならではの仕上がりとなっています。

全体工事内容
築40年マンションスケルトンリノベーション 施工面積:78㎡

・スケルトン解体工事
・床仕上げ:遮音二重床に磁器タイル仕上げ、遮音二重床にフロアタイル仕上げ(洗面トイレ)
・壁天井:下地処理後の日本漆喰仕上げ(全部屋 ※キッチン一部クロス仕上げ)
・設備:カスタムユニットバス(ドイツ製水栓)、Ⅱ型フルオーダーキッチン(間接照明内蔵)、トイレTOTO、洗面ボウル:ドイツ製、水栓:ドイツ製
・照明:全てLEDダウンライト 電球色 グレアレス高演色タイプ
・バルコニー:ウッドデッキ仕上げ後の人工芝敷設 借景植物へのライトアップ工事、オーニング工事
・WIC2箇所、シューズクローゼット
・エアコン:マルチタイプ 床置き型 3台 

工事費総額
1600万円(税別)


インテリアコーディネート内容
ダイニングセット、ダイニングサイドボード、リビングテーブル、オーダーラグマット、フルオーダーソファー、カーテン(全部屋)、主寝室ベッド、WIC内オーダー収納家具、置き畳、ローボード、家電製品(TV・空気清浄機・オーディオ・加湿器他)
インテリアコーディネート総額
280万円(税別)

2019-12-24 | Posted in WORKS